アパート・マンション塗装

アパート・マンション塗装のポイントは?

戸建て住宅とは違い、アパートやマンションは多くの入居者が生活する場所。
雨漏りが起こってから対処していては、被害もそれだけ大きくなってしまいますので、定期的なメンテナンスは欠かせません。

外壁塗装や屋根塗装なら、塗り替えのサイクルはおよそ10~15年ごと。
さらに共有部分となるベランダ・外廊下・玄関ドア・手すりなどの木部・鉄部にも塗装が必要になってきますので、計画的に塗装を行われるのがおすすめです。

競争の激しい賃貸業界で、確実に入居者を獲得し続けるためにも、建物の第一印象は最も優先すべき部分。
色褪せたドアやひび割れた外壁で、「なんだか古そう…」なんて思われないためにも、塗装工事で魅力的な外観を維持しましょう!

アパート・マンションの塗装を専門業者に依頼するメリット

マンションの塗り替えは、管理会社に委託しているというオーナー様。
最近では、専門業者へ直接工事を依頼される方が増えています。

「少しでもコストを下げて、品質の高い塗り替えを実現したい」
「入居者が集まる素敵な外観に変更したい」
当社に直接ご依頼いただければ、そんなご要望を叶えます。

【メリットその1】 余分な中間マージンをカット
アパートやマンションの管理業者は、自社ですべての管理業務に対応するわけではありません。
特に外壁塗装などの専門的なメンテナンスは、外部の業者に委託されるケースがほとんど。
そのため、下請け業者に支払う中間マージンが、塗り替え費用にどうしても上乗せされてしまいます。

そこで、自社施工の私達に直接ご依頼いただければ、そのような余分な費用をカットすることが可能!
また、たとえ管理会社に委託した場合と費用が同じでも、施工そのものに多くの金額をかけている分、より品質の高い施工が実現します。

【メリットその2】 外装の専門家ならではのご提案
下請け業者を介しての施工は、建物の健康状態や最適な修繕内容が伝わりにくく、必要な工事やオーナー様のご要望が見落とされてしまうケースも決して少なくありません。
その点、ご相談から職人がお伺いしている当社では、塗装に精通した専門家からの直接のご提案が実現!

また、忘れてはならないのが、塗り替えによる建物の“イメージアップ”です。
このマンションで暮らしたい…そんな魅力的な外装を実現するために、色選びからこだわらせていただきます。

一覧ページに戻る